NEWS

JINS PARK 連載「『見る』の開拓者たち」に齋藤美和園長が登場

days, Miwa, people, press, small village

2022/06/13

JINSが運営するメディアサイト「JINS PARK」に連載中の「『見る』の開拓者たち」に、しぜんの国保育園園長 齋藤美和の記事が掲載されています。

 

“小さな村”のおおらかなまなざし しぜんの国保育園・園長の今を愛す生き方

「『見る』の開拓者たち」この連載では、眼科医や工学者、クリエイターなど、あらゆる分野で「見る」を探究している先駆者たちに話を聴き、「見る」ことの本質を紐解いていきます。vol.4では、東京・町田市にある「しぜんの国保育園」の園長・齋藤美和さんにお話を伺いました。

「すべてこども中心」を理念にかかげ、個性的な保育やミュージシャンをはじめとするさまざまなクリエイターとの連携、また自然いっぱいの里山に囲まれたユニークな園舎で注目を集める「しぜんの国保育園」。その考え方や特徴から「small village(小さな村)」と呼ばれるこの場所で、美和さんたち保育者はどのようなまなざしで子どもたちを見つめ、ともに暮らしているのでしょうか?(ウェブサイトより抜粋)