MEDIA

上町しぜんの国保育園で開催した座談会 オトナなナイト レポート

Aoyama, event, idea, report, small pond

2019/07/09

6月22日、第1回「オトナなナイト」が開催されました。これは、園長の青山誠が企画する、子育てに関する色々なことをみんなで話すイベントです。ご近所の方、保護者の方、保育士、教育関係のお仕事に携わる地域の方など、20名程度がちゃぶ台を囲みました。今回は、上町で非常勤ローカルスタッフとしても活躍いただいている、小林靖子さんをゲストとしてお招きしました。

集団の中で、「みんな」をどう考えるのか。他者との違いを、大人と子どもがどう解釈し、行動しているか、といった青山園長からの問題定義に始まり、自身が「しぜんの国」以前に働いていた横浜の認可外保育所「りんごの木」での具体的なエピソードをいくつか紹介。その中で、子どもたちが他者と関わる際、「あの子は自閉症だから」、「活動的すぎるから」、ということではなく、あくまで相手をありのまま受けとめていること、「Aちゃん」は「Aちゃん」、「Bくん」は「Bくん」に出会っていることを導入としてお話しました。

続いて、ゲストの小林さんより、山あり谷ありの子育ての経験についてお話いただきました。染色体異常による障害をもって生まれた次女の木綿(もめん)ちゃんを含む3人のお子さんたちを、25年にわたり育ててきたお母さん。筆舌尽くしがたい辛い経験・嬉しい経験、周りの人たちからかけられた言葉の数々に、涙ながらに聞き入る方もいらっしゃいました。両親以外に、子どもを親身に思ってくれる人がいる-。その存在の大きさを感じ、今、ご自身も保育園の子どもたちとの関わりを大切にされている、と話されていました。

トークのあとは、参加いただいた方々で小林さんを囲み、懇親会の時間に。子育てや家族のお話などで盛り上がりました。

今後も月に1回のペースで継続する「オトナなナイト」。次回は特定非営利活動法人「やっとこ」が運営する就労継続支援B型事業所「ハーモニー」さんをお招きし、開催を予定しています。

第二回「オトナなナイト」
日時:7月27日(土)17:00~19:30(予定)
場所:上町しぜんの国保育園 MAP

*上町しぜんの国保護者、職員、近隣の方が対象のイベントとなります。