PLACE

渋谷東しぜんの国こども園
– small alley –

渋谷東しぜんの国こども園 - small alley -

渋谷駅と代官山駅をかつて繋いでいた線路跡地に建つ

東急ブリッジA棟内に

「small alley(スモール・アレー)」はあります。
長細い路地のような外観に、

3層に重なるフロアが目印です。
路地のように人々が交差する場所で、

街との関係性を深め、豊かな出会いを育みます。

わたしたちの保育

特色

こどもたちの「今日は何をしよう?」から生まれる保育を大切にしています。
自分で何をするのか決めた日は、自信を持ち、自己を肯定することができる一日になります。

こどもとの関わり

こどもたち個人の能力を引き出すことに重点をおきながら、それが集団の中で十分に発揮できるようじっくりと寄り添います。

さまざまな祭典

まち歩き

こどもたちは、日々の生活の中で、人やモノや場所、時間など様々な関係性を深めています。園内ではもちろんのこと、園外に出歩くことでさらに関係性は多様になります。路地や街を歩くことで、自らの行動範囲を広げ、様々な事象と出会うきっかけの日として、ろじまち歩きがあります。

こども美術館

生活の中で、子どもたちは、モノや環境や事象との出会いを繰り返します。その生活の積み重ねの中で生まれてきた軌跡を、作品として披露する場がこども美術館です。作品も大切ですが、至ったプロセスこそ丁寧に記録してゆきます。

small alley festival

大人と子どもが、日常とは違うハレの時間を共に楽しみ分かち合う日です。準備や企画を考える中で、様々な学びの要素が膨らんでゆきます。

園長

齋藤 紘良(さいとう こうりょう)

齋藤 紘良(さいとう こうりょう)

幼稚園事務を経験し、2008年よりしぜんの国保育園に勤務。2010年に同園の園長となり、2018年10月より渋谷東しぜんの国こども園の代表となる。保育園では、表現と自然現象、そして食を基盤とした保育実践を行う傍ら、作曲家として、映像番組への楽曲提供や様々な場所でのワークショップ、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションを行う。子どもと大人を文化でつなぐレーベルsaitocnoや齋藤紘良&ミラージュ楽団などを主催、チルドレンミュージックバンドCOINNメンバー、季刊誌BALLADをプロデュース。
和光高校「保育と教育」非常勤講師。
東向山簗田寺副住職。

概要

渋谷東しぜんの国こども園 - small alley -
渋谷東しぜんの国こども園 - small alley -
渋谷東しぜんの国こども園 - small alley -
名称 渋谷東しぜんの国こども園
– small alley –
所在 〒150-0011 東京都渋谷区東1-29-1 渋谷ブリッジA棟
TEL 03-3406-4169
FAX 03-3406-4170
開園 2018年10月1日
敷地 約1280㎡
総定員 114名(内1号児6名)
入所定員 0歳児/6名、1歳児/12名、2歳児/18名、3歳児/24名(内2名)、4歳児/25名、5歳児/25名(内2名)
開園時間 7:30〜20:30(基本時間9:00〜17:00)

お問い合わせ